TMC SYSTEM RECRUIT2016 技術×想像力でミライをツクル

教育・研修制度

TMCシステムでは、人材育成を会社の最重要課題として捉え、積極的に取り組んでいます。新入社員教育はもちろん、技術者としてのスキルを育てるトレーナー教育やOJTやリーダー育成のためのリーダー研修・管理者研修など、フェーズごとに最適な教育をご用意しています。

教育・研修制度

新入社員教育

新入社員教育

基本知識を確実に身に着けられるように、配属前に徹底した集合基礎教育が行われます。

様々な分野の技術者との円滑なコミュニケーションを取れることが第一と考え、全員が機構・制御・ネットワーク・アプリケーションの各分野の基礎を身に着ける技術者基礎の教育と、機構・ソフトウェア・ハードウェア等の各コースに分かれた技術別基礎教育を行います。

さらに配属された部署においてOJT教育を継続的に実施することにより実際の設計に役に立つ、実践的な知識と技術を身に着けます。

新入社員研修の様子をご紹介(ライントレースロボットの製作)

機構・制御を体感してもらうため、床にひかれたラインに沿って走るライントレースロボットの製作をします。

  • ライントレースロボットの製作1
  • ライントレースロボットの製作2
  • ライントレースロボットの製作3

技術者教育

早期に一人前の「設計者」になることを目指し、専任のトレーナーが指導。基礎技術、各専門技術を習得する為、計画的に教育を行います。その後は各技術者が身に着けた技術を深堀りしたり、技術の幅を広げるために各自の技術スキルシートを分析し、社内外の専門教育の機会を通じて技術知識の向上を図ります。

リーダー・管理職研修

開発設計を進めるチームリーダー・プロジェクトリーダーとなるために、指導力・企画力・統率力・管理力をセミナーと実務の融合により身につけます。

技術ノウハウの共有

各技術者の持つノウハウを、グループウェアを利用した「技術情報システム」により、技術者が全社的に技術情報やノウハウを集められるようにしています。 また年に一度、全社技術発表会を開催し、各部署の新たな取り組みや経験を知る場を設けています。

お問い合わせ

パソコンからお問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせも受け付けています。

044-211-6551(受付時間:平日9時~18時)※担当者が不在の場合があります。不在の場合には、担当者より折り返しご連絡させていただきます。

ページトップへ戻る