TMC SYSTEM RECRUIT2016 技術×想像力でミライをツクル

Engineer Voice 03(制御):論理回路の基礎など新人研修の親身な指導が実際の業務でも役に立つ

仕事は画像処理系のソフトウェア開発。レビューで、多くの助言をもらえる環境が心強い

仕事は画像処理系のソフトウェア開発。
レビューで、多くの助言をもらえる環境が心強い

私は研究・開発部署に所属し、主に画像処理系のソフトウェア開発をしています。これまで、試験機などのソフトウェア開発において、カメラから取り込んだ画像の処理時間が問題(処理量が多い・処理内容が複雑など)となる場合があり、その改善策としてGPGPUを用いた高速化処理手法の検討を行っています。

入社してから昨年までは、LSIやFPGA(集積回路)の開発業務をしてきたため、ソフトウェアのスキルはまだまだ浅く、同僚からのサポートを受けながら技術の習得を行っている段階です。

処理アルゴリズムよっては高速化が難しく行き詰ることもありますが、レビュー時は別チームのメンバーも集まってくれ、多くの助言をもらうことができます。コミュニケーションが取りやすく、多くのサポートを得られる環境があるのは、開発をする上で非常に心強いです。

分野・部署をまたがった業務ができるところが魅力

TMCシステムは機械設計・電気電子・ソフトウェアなど幅広い分野に対応できる会社です。そして部署をまたがって業務を行っているところが魅力だと思います。

有識者を集めてアイデアを出し、会社全体で調査・検査と進めていきます。部署の規模が大きくなるにつれて他部門とのやり取りは難しくなることもありますが、レビューで率直な意見交換ができるため、仕事が進めやすいと思います。

実際の業務では多くの技術知識が必要。でも研修時に習得した基礎知識が役に立つ

実際の業務では多くの技術知識が必要。でも研修時に習得した基礎知識が役に立つ

大学で開催された合同企業説明会でTMCブースを訪問したことが、入社のきっかけでした。接しやすい人柄の説明員だなと思っていたら、それが社長だと知り驚きました。その後の会社訪問では、新人研修を見学。新入社員に対してきちんと指導している様子が伺えて、「ここならやっていけそう。」と思い、入社を決めました。

入社後は、希望していたLSI設計開発業務を担当することができ、新人研修では論理回路の基礎やシミュレーション手法など親身に指導してもらいました。実際の業務(携帯電話向けLSI開発)では多くの技術知識が必要で、スムーズに作業が行えるまでは時間がかかりましたが、研修時に習得した基礎知識が役立ったのは間違いありません。

自分の目標を持ち、自分で考える習慣を身に付ける

「これをやりたい。」「こういう技術を身につけたい。」といった自分の目標を持つことが大事です。入社したばかりではイメージできないこともあるかもしれませんが、業務を行う中で上司や先輩から言われたこと+αを「自分で考える習慣」を付けると良いと思います。それをやるかやらないかでは、数年後の成長に違いが出てきます。

休みは家族サービスです。子供と遊ぶのが仕事への活力に

休みは家族サービスです。子供と遊ぶのが仕事への活力に

休日は家族サービスをしています。最近では、奥さんと3歳になる子供を連れてディズニーランドや牧場へ行ってきました。子供と遊ぶのは仕事への活力になります。もう少し子供が大きくなり、趣味であるスノーボードを一緒にできたら嬉しいですね。

お問い合わせ

パソコンからお問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせも受け付けています。

044-211-6551(受付時間:平日9時~18時)※担当者が不在の場合があります。不在の場合には、担当者より折り返しご連絡させていただきます。

ページトップへ戻る