水撃式空気圧縮システム(東京医科歯科大学・川嶋研究室と連携して開発中)

未利用エネルギーを有効活用!
水撃現象を利用した電力不要なエア・コンプレッサ

工場排水などの未利用エネルギーを活用した空気圧縮装置(エア・コンプレッサ)です。
水の流れを急激に止めることで、水の圧力が上昇する「水撃現象」を用いて、無電力で圧縮空気を作ることが可能となります。
現段階で、0.7MPaの圧縮空気製造に成功しています。

ご利用例


工場や水処理施設、発電所などのエア・コンプレッサとして。

工場や水処理施設、発電所などのエア・コンプレッサとして。

農業や漁業において使用するファインバブルの生成に。

農業や漁業において使用するファインバブルの生成に。

特長

電気を一切使うことなく圧縮空気を作るため、電気代を削減。

電気を一切使うことなく圧縮空気を作るため、電気代を削減。

製造業では、エア・コンプレッサの駆動電力が工場全体の15~20%を占めているため、水撃式空気圧縮システムの活用によって、工場設備の省エネ及びCO2削減効果が期待できます。

未利用エネルギーを利用するため、環境にやさしい。

未利用エネルギーを利用するため、環境にやさしい。

工場排水などの未利用エネルギーを活用する、環境にやさしいエア・コンプレッサです。
圧縮空気を動力源とする機器の普及促進や、水処理施設や湖沼おける水質浄化のためのエアレーション等への適用などを通じても、環境面への貢献が期待できます。

受賞・助成金

計測自動制御学会 2012年度産業応用部門賞を受賞

講演論文「水撃を用いた空気圧縮機の開発」にて、計測自動制御学会2012年度産業応用部門賞奨励賞を受賞しました。

第93回新技術開発助成に採択

公益財団法人新技術開発財団様の、第93回新技術開発助成に「未利用水力エネルギーを活用した水撃式空気圧縮装置の開発」が採択されました。

新技術開発助成の詳細を見る

連携事例:歩行アシスト装置

ご質問・ご要望

水撃式空気圧縮システムに関するご質問や、仕様に関するご要望など、お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

関連リンク

東京医科歯科大学 川嶋研究室 Webサイト

お問い合わせ

パソコンからお問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせも受け付けています。

044-555-6171(受付時間:平日9時~18時)※担当者が不在の場合があります。不在の場合には、担当者より折り返しご連絡させていただきます。

ページトップへ戻る