オリンピック~アントワープからの便り

オリンピック~アントワープからの便り~8

By TMCシステム, 2016年12月2日

第1回の記事はこちら

知られざる!?世界が認める日本のテニスプレイヤー

和田先生

こんにちは。和田です。
前回のクイズ、

錦織選手が世界的に活躍する以前の2007年に年間グランドスラムを達成(同じ年に世界4大会を完全制覇すること。当時と現在では一部大会が異なります。)した、世界が認める日本のテニスプレイヤーがいます。
さて、それは誰でしょう?

の答えはわかりましたか?

ティムシー

もしかして、
車椅子テニスで活躍している国枝慎吾選手ですか!?

和田先生

正解です!
国枝選手にまつわるこんなエピソードがあります。

(錦織選手がまだ活躍する前)
日本の記者が、スイスのロジャー・フェデラー選手にインタビューしたときに、
「なぜ日本のテニス界には世界的な選手が出てこないのか」
と聞いたそうです。

その答えに、フェデラー選手は
「何を言っているのだ君は?日本には国枝慎吾がいるじゃないか!」
と言ったそうですよ。

ティムシー

あのロジャー・フェデラー選手も実力を認めているのですね!

和田先生

また、自身の年間グランドスラム達成(同じ年に世界4大会を完全制覇すること)について聞かれたときも、
「グランドスラムは自分よりクニエダの方が先だろう。」
と答えたというのです。

ティムシー

うわぁ!

和田先生

当時、フェデラー選手はまだ年間グランドスラムを達成していませんが、国枝選手はその年(2007年)、男子車椅子テニス史上初の年間グランドスラムを達成しました。
(ただし、普通のテニスと車椅子テニスのグランドスラムの大会は一部異なっていました。)

ティムシー

フェデラー選手の予言的中!

和田先生

国枝選手はその後の活躍で、4大会連続優勝・生涯ゴールデンスラムも達成しています。
ゴールデンスラムとは、4大大会優勝にパラリンピックでの金メダルを加えたもので、最難関の偉業とされています。

ティムシー

国枝選手は最難関の偉業を達成した選手だったのですね!

和田先生

健常人では、男女通じて年間ゴールデンスラムを達成した人は、1988年のシュテフィ・グラフただ1人です。

ティムシー

す、すごいことですね!

和田先生

2014年全米オープンテニスで、錦織圭選手の躍進(準優勝)に日本中の注目が集まる中、車椅子の部で一足先にシングルスとダブルス両方で優勝し、圧倒的な強さを見せつけた国枝選手。
女子シングルスとダブルスでは上地結衣が初優勝し、単複アベック優勝を成し遂げています。

ティムシー

国枝選手はいつごろから活躍している選手なのですか?

和田先生

国枝選手のこれまでの戦績は次のとおりです。

シングルスでは、
全豪:優勝(2007、2008、2009、2010、2011、2013、2014、2015):8勝
全仏(ローラン・ギャロス):優勝(2007、2008、2009、2010、2014、2015):6勝
全米:優勝(2007、2009、2010、2011、2014、2015):6勝

ダブルスでは、
全豪:優勝(2007、2008、2009、2010、2011、2013、2014、2015):8勝
全仏(ローラン・ギャロス):優勝(2008、2010、2011、2012、2013、2015、2016):7勝
全英(ウィンブルドン):優勝(200620132014):3勝
全米:優勝(2007、2014):2勝
これは、世界歴代最多です。

キャリア自己最高ランキングでは、
シングルス:1位(2006年10月9日)
ダブルス:1位(2007年5月21日)
です。

パラリンピックでは、
2004年(アテネ):男子ダブルス:金メダル
2008年(北京):男子シングルス:金メダル、男子ダブルス:銅メダル
2012年(ロンドン):男子シングルス:金メダル
2016年(リオデジャネイロ):男子ダブルス:銅メダル
で、しかも、プロの選手です。

ティムシー

世界的な大会で何度も優勝しているのですね!

和田先生

車椅子テニス界では知らないものがいないという、まさに「キング」です。
国枝選手を知らないのは、他ならぬ日本人なのかもしれません。

ティムシー

国枝選手の世界ランキングはどのくらいなんですか!?

和田先生

現在の国枝選手の世界ランキングは、不調もあって、シングルス7位、ダブルス12位(2016年11月現在)です。
いち早く、車椅子テニス界の王者復活を世界のファンが心待ちにしています。近い将来、錦織圭選手と国枝慎吾選手が並んで世界ナンバー1にランクインされる夢のシーンを見たいものですね。

ティムシー

はい、ぜひ見たいです!!

和田先生

さて、ここで問題です。

リオ・パラリンピック女子シングルスで、銅メダルを獲得した上地結衣選手は、現在日本で最も強い女子テニスプレイヤーです。
この選手は魔球を打つことで知られていますが、それはどんな魔球でしょうか?

次回はそのお話をしましょう。

次の記事へ»

オリンピック~アントワープからの便り~ 記事一覧

オリンピック~アントワープからの便り~1
オリンピック~アントワープからの便り~2
オリンピック~アントワープからの便り~3
オリンピック~アントワープからの便り~4
オリンピック~アントワープからの便り~5
オリンピック~アントワープからの便り~6
オリンピック~アントワープからの便り~7
オリンピック~アントワープからの便り~8
オリンピック~アントワープからの便り~9
オリンピック~アントワープからの便り~10
オリンピック~アントワープからの便り~11
オリンピック~アントワープからの便り~12

 

この記事と合わせて読みたいページ

3pr_20160401
振動にまつわる数学や物理などの学術的テーマについてお話する「和田先生のなるほどゼミナール」

product-hammering_03

 

和田先生のプロフィール

和田さん(顔のみ・スマイル2)
TMCシステムの研究責任者。電子情報通信学会の会員。
電気接点の劣化現象などに関する論文を多数執筆。
プライベートでは、ギター演奏、料理、読書と幅広い趣味を持つ。

 

ティムシーくんのプロフィール

ティムシー・スマイル
TMCシステムのPRキャラクター。好奇心旺盛な男の子。
チャームポイントは下がったまゆげ。好きなものはおやつとお散歩。
幼なじみのティムミンちゃんとは大のなかよし。

 

「和田先生のちょこっとためになるお話」に関する感想やご要望などがありましたら、コメント欄↓にご記入いただければ幸いです。

 

TMC-LOGO_mini

 

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です