オリンピック~アントワープからの便り

オリンピック~アントワープからの便り~9

By TMCシステム, 2016年12月22日

第1回の記事はこちら

魔球の正体、トップスピン打法

和田先生

こんにちは、和田です。
前回のクイズ、
リオ・パラリンピック女子シングルスで、銅メダルを獲得した上地結衣選手は、現在日本で最も強い女子テニスプレイヤーです。
この選手は魔球を打つことで知られていますが、それはどんな魔球でしょうか?

の答えはわかりましたか?

ティムシー

調べてみたのですが、魔球の正体がどうしてもわかりません…!

和田先生

そうでしたか。
正解は「片手打ちバックハンド・ストロークのトップスピン打法」でした。
※トップスピン打法:ボールに順回転をかける打法のこと。

魔球

ティムシー

「片手打ちバックハンド・ストロークのトップスピン打法」
…ってどんな打法ですか?

和田先生

車椅子テニスではボールを打つ時、車椅子を停止させている必要があります。
そのため、ラケットを持っていない方の手で車椅子の車輪部分を掴んでいなければなりません。
そうなると、両手打ちの打法は難しくなります。

ティムシー

普通のテニスとは、違いがあるのですね。

和田先生

片手打ちの場合、フォアハンド・ストロークだとそうでもないのですが、バックハンド・ストロークでトップスピンを打つのは、なかなか難しいのだそうです。

ちなみに、2016年のワールドツアー・ファイナルに出場した8人の選手のうち、片手打ちバックハンド・ストロークの選手は、ワウリンカ選手(スイス)とティ-ム選手(オーストリア)の2人だけです。

この打法を、上地選手は戦略的に用います。

ティムシー

魔球は、とっても難しい打法から生まれるのですね!
ところで、「トップスピン打法」で打つ球は、どんなところが魔球なのですか?

和田先生

トップスピン打法で打つと、相手のコートに入ってから、ボールが高く跳ね上がるのです。

ティムシー

高く跳ね上がると…?

和田先生

車椅子テニスでは、打球の際、車椅子から腰を浮かせることは禁止されていますので、高く跳ね上がる打球に対して、攻撃的な返球が難しくなります。

ティムシー

なるほど!

和田先生

そして、相手からつなぎのような攻撃的でない打球が返ってきたときに、上地選手はウィナーを打つのです。
※ウィナー:ラリーで相手のラケットがボールに触れずに決まる、ポイントとなるショットのこと

ティムシー

車椅子テニスならではの、戦略的な技ですね!

トップスピン打法を世界に広めたのは?

和田先生

このトップスピン打法を世界に広めた選手がいます。
それは、スウェーデンのビョルン・ボルグ選手です。

ティムシー

どんな選手ですか?

和田先生

ボルグ選手は、1970~80年代にかけて、ジミー・コナーズ選手(アメリカ)やジョン・マッケンロー選手(アメリカ)らと並んで、男子テニスの黄金時代を築いた選手のひとりです。
そして、私が最もテニスを見ていた頃に活躍していた選手でもあります。

ティムシー

黄金時代を築いた選手ですか!

和田先生

はい、全仏で連覇を含む6勝、全英で5連覇を達成しました。
4大大会通算11勝は、ロッド・レーバー選手(オーストラリア)と並ぶ男子歴代6位タイ記録です。

ティムシー

男子で歴代6位!

和田先生

ちなみに、
1位はロジャー・フェデラー(スイス)選手(17勝)、
2位タイはピート・サンプラス(アメリカ)選手とラファエル・ナダル(スペイン)選手(14勝)、
4位タイはロイ・エマーソン(オーストラリア)選手とノバク・ジョコビッチ(セルビア)選手(12勝)です。

ティムシー

ボルグ選手は、どんなプレースタイルだったのですか?

和田先生

ボルグ選手は、トップスピン主体のグラウンド・ストローク(一度コートにバウンドした球を打つこと)を得意としていました。
当時のウッド・ラケットに、80ポンド以上という素材強度ぎりぎりの強さでストリング(糸)を張っていたそうです。

また、コート上で常に冷静沈着なことから“アイス・マン”(氷の男)と呼ばれていました。

ティムシー

氷の男!

和田先生

当時、ソフトテニスをやっていた私は、ソフトテニスの打ち方と、ボルグ選手のプレースタイルが似ていたため、真似をしていました。

ティムシー

どんなところが似ていたのですか?

和田先生

ボルグ選手の、厚めにグリップを握ってトップスピンをかけて打つフォアハンド・ストロークや、両手打ちバックハンド・ストロークは、ソフトテニスでも真似しやすかったのです。

ボルグ選手の真似をすることで、バックハンドの成功確率が上がったことは、今でも覚えていますよ。

ティムシー

上手な人の真似をすることが、上達のコツですね!
ところで、トップスピン打法はどうしたら打てるようになりますか?

和田先生

当時は、トップスピン打法に関して詳しく解明されておらず、ボールとラケットのストリングとの摩擦力の問題であると言われていました。
従って、ラケット面(ストリングス上)でボールを〇〇感覚で打てばいいと、当時の解説書には書かれていました。
※ストリングス:ラケットに張られた糸のこと

ティムシー

「ラケット面(ストリングス上)でボールを〇〇感覚で打てばいい」とは!?

和田先生

ティムシーくん、それが今回のクイズです。
さて、〇〇感覚に入る言葉は次のうちどれでしょう?

1、押さえる
2、転がす
3、はじく

ティムシー

トップスピン打法を習得するには、クイズに正解しないといけませんね!

和田先生

年末年始、ゆっくり考えてみてくださいね。
来年の最初のお話では、トップスピン打法を少し詳しく解説してみたいと思います。

ティムシー

はい、来年のお話も楽しみにしています!

テニスラケット

次の記事へ»

オリンピック~アントワープからの便り~ 記事一覧

オリンピック~アントワープからの便り~1
オリンピック~アントワープからの便り~2
オリンピック~アントワープからの便り~3
オリンピック~アントワープからの便り~4
オリンピック~アントワープからの便り~5
オリンピック~アントワープからの便り~6
オリンピック~アントワープからの便り~7
オリンピック~アントワープからの便り~8
オリンピック~アントワープからの便り~9
オリンピック~アントワープからの便り~10
オリンピック~アントワープからの便り~11
オリンピック~アントワープからの便り~12

 

この記事と合わせて読みたいページ

3pr_20160401
振動にまつわる数学や物理などの学術的テーマについてお話する「和田先生のなるほどゼミナール」

product-hammering_03

 

和田先生のプロフィール

和田さん(顔のみ・スマイル2)
TMCシステムの研究責任者。電子情報通信学会の会員。
電気接点の劣化現象などに関する論文を多数執筆。
プライベートでは、ギター演奏、料理、読書と幅広い趣味を持つ。

 

ティムシーくんのプロフィール

ティムシー・スマイル
TMCシステムのPRキャラクター。好奇心旺盛な男の子。
チャームポイントは下がったまゆげ。好きなものはおやつとお散歩。
幼なじみのティムミンちゃんとは大のなかよし。

 

「和田先生のちょこっとためになるお話」に関する感想やご要望などがありましたら、コメント欄↓にご記入いただければ幸いです。

 

TMC-LOGO_mini

 

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です