オリンピック~アントワープからの便り

オリンピック~アントワープからの便り~10

By TMCシステム, 2017年1月13日

第1回の記事はこちら

トップスピンの成功確率を上げるには?

和田先生

明けましておめでとうございます。
ティムシーくん、今年もよろしくお願いします。

ティムシー

和田先生、今年もよろしくお願いします!

和田先生

さて、前回のクイズ、

(私が学生時代にソフトテニスをやっていた)当時は、トップスピン打法に関して詳しく解明されておらず、ボールとラケットのストリングとの摩擦力の問題であると言われていました。
従って、ラケット面(ストリングス上)でボールを〇〇感覚で打てばいいと、当時の解説書には書かれていました。

さて、〇〇感覚に入る言葉は次のうちどれでしょう?

1、押さえる
2、転がす
3、はじく

の正解はどれでしょう?

ティムシー

ええと、トップスピン打法は、「ボールに順回転をかける打法のこと」だから、

2、転がす

ですか!?

和田先生

正解!

ティムシー

ラケット面(ストリングス上)でボールを転がす感覚で打てば、トップスピンが打てるようになるのですね!

和田先生

それが、実際やってみると、トップスピンはかかるのですが、いまひとつ攻撃的な打球になりにくいのです。
ロブ(相手コートの後方へ落ちるように、高く緩いボールを返すこと)の場合はコントロールしやすくなるのですが。

ただ、力いっぱい打ってもアウトしないのが大変面白く、トップスピンばかり打っていました。

ティムシー

それはいいですね!

和田先生

実際に、インパクト(ボールがラケットにあたる瞬間のこと)の瞬間を高速度ビデオカメラで撮影した映像を見てみると、後で述べるフラット系で最も顕著ですが、スピン系の場合でも、ボールがラケットに強く押し付けられているようです。

ティムシー

うわぁ!
映像を見ると、ボールが半分くらいの大きさになるまで押しつぶされているように見えます!!

和田先生

ストリングのたわみももちろんありますが、ボールの変形がすさまじいですね。
ボールが強くストリングに押し付けられており、この力は、ラケットのヘッドスピードとストリングの張力に相関していることがうかがわれます。
※下図はイメージです。

インパクト

和田先生

この瞬間、回転方向に力を与えてやれば、ボールを回転させることが可能になります。

ティムシー

インパクトの瞬間に回転をかけることがポイントですね!

和田先生

また、両手打ちのバックハンド・ストロークにすると、比較的簡単にトップスピンがかかります

両手打ちバックハンドのトップスピンは、片手打ちフォアハンドに比べて、守備範囲が狭く、自由度が大きくありません。
しかし、ボールを捕らえられたときは、フォアハンドより成功確率が大きくなると実感しています。

ティムシー

トップスピンを打つには、両手打ちバックハンドが和田先生おすすめですね。

トップスピンの秘密、スライド・バック

和田先生

最近、このトップスピンのスピン量に関するメカニズムの解析が進み、「スライド・バック」という現象が、これに関わっているといわれています。

ティムシー

スライド・バック?

和田先生

スライド・バックとは、
インパクト時に、縦ストリングがボールによって下にずれ、その縦ストリングが弾性力で復元するタイミングでボールの背面を押し上げ、ボールに回転がかかるという現象のこと
だそうです。

ティムシー

ラケットの縦ストリングが下にずれてから、元に戻る力でボールが回転する!?

和田先生

少しわかりにくいので、次回、図を使って説明しましょう。

ティムシー

はい、よろしくお願いします!

和田先生

では、今回のクイズです。

トップスピン打法の打球音をテレビ放映で聞くと、独特な音がします。
さて、その音は次のうちどれに近いでしょう?

1、ポコーン
2、ボコ
3、キュキュ

ティムシー

打球音でトップスピンかどうかを見分けることができるのですね。
音に注目して見てみたいと思います!

次の記事へ»

オリンピック~アントワープからの便り~ 記事一覧

オリンピック~アントワープからの便り~1
オリンピック~アントワープからの便り~2
オリンピック~アントワープからの便り~3
オリンピック~アントワープからの便り~4
オリンピック~アントワープからの便り~5
オリンピック~アントワープからの便り~6
オリンピック~アントワープからの便り~7
オリンピック~アントワープからの便り~8
オリンピック~アントワープからの便り~9
オリンピック~アントワープからの便り~10
オリンピック~アントワープからの便り~11
オリンピック~アントワープからの便り~12

 

この記事と合わせて読みたいページ

3pr_20160401
振動にまつわる数学や物理などの学術的テーマについてお話する「和田先生のなるほどゼミナール」

product-hammering_03

 

和田先生のプロフィール

和田さん(顔のみ・スマイル2)
TMCシステムの研究責任者。電子情報通信学会の会員。
電気接点の劣化現象などに関する論文を多数執筆。
プライベートでは、ギター演奏、料理、読書と幅広い趣味を持つ。

 

ティムシーくんのプロフィール

ティムシー・スマイル
TMCシステムのPRキャラクター。好奇心旺盛な男の子。
チャームポイントは下がったまゆげ。好きなものはおやつとお散歩。
幼なじみのティムミンちゃんとは大のなかよし。

 

「和田先生のちょこっとためになるお話」に関する感想やご要望などがありましたら、コメント欄↓にご記入いただければ幸いです。

 

TMC-LOGO_mini

 

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です