鉄道が日本をつくった

鉄道が日本をつくった2

By TMCシステム, 2017年3月10日

第1回の記事はこちら

大人の休日倶楽部

鉄ちゃん

和田先生

こんにちは、和田です。
今回は「鉄ちゃん」にとって、嬉しい企画をご紹介します。

ティムシー

「鉄ちゃん」にとって嬉しい企画!?

和田先生

JR東日本の「大人の休日倶楽部」というサービスがあるのを知っていますか?

ティムシー

CMで見たことがあるような…?

和田先生

「大人の休日倶楽部」は会員制のサービスで、

男性50歳~64歳・女性50歳~59歳は「大人の休日倶楽部ミドル」
男性65歳以上・女性60歳以上は「大人の休日倶楽部ジパング」

に入会することができます。

ティムシー

名前のとおり、50歳以上の「大人」が利用できるサービスなのですね!どんなサービスですか!?

和田先生

基本的には、

切符の割引・会員限定切符・同行者割引

といった、主に鉄道を利用する人に対するサービスです。

2006年頃から、このサービスに嬉しい企画が登場しました。
それが大人の休日倶楽部パスです。

ティムシー

「大人の休日倶楽部パス」

和田先生

これは、関東・北陸・東北・北海道などの地域において、自由席なら新幹線を含めた特急列車が乗り放題指定席でも6回まで獲得できるというものです。

ティムシー

「新幹線も乗り放題」とは!
「鉄ちゃん」にとって、とっても嬉しい企画ですね!

和田先生

私が今注目しているのは、

(1)JR東日本全線「大人の休日倶楽部パス」(東日本)
(2)JR東日本全線+JR北海道全線「大人の休日倶楽部パス」(東日本・北海道)

です。鉄道好きには魅力的な企画だと思います。

ティムシー

気になるお値段は!?

和田先生

(1)は、連続する4日間乗り放題で、¥15,000
(2)は、連続する5日間乗り放題で、¥26,000

で購入できます。(2017年2月現在)

たとえば、東京~新青森の新幹線の片道指定席特急券と片道乗車券を購入すると、¥17,150はするので、年会費を考慮しても、かなりお得になっています。

ただし、利用期間はかなり限定的で、現在のところ、6月~7月・8月~9月・1月の各々12日間程です。

ティムシー

利用できる期間を事前にチェックしておかないとですね!
和田先生だったらどのように利用しますか?

和田先生

私が考えました「大人の休日倶楽部パス」を使った旅のプランをご紹介しましょう。

ただし、1日12時間ほどの列車乗車区間があり、一般的な鉄道旅行とは趣が異なっています。
参考にはならないと思いますが、鉄道好きにはこれがいいのです。

また、ダイヤは改正されますので、実際に実行するときは、事前の確認をしてくださいね。

ティムシー

はい!

和田先生の大人の休日旅プラン 1日目

汽車

●東京 9:36発
↓JR新幹線「はやぶさ11号」新函館北斗行「指定席①」
●新函館北斗 13:38着

●新函館北斗 14:19発
↓JR特急「ニセコ号」札幌行「指定席②」
●札幌19:27着
札幌泊

和田先生

まず、

(2)JR東日本全線+JR北海道全線「大人の休日倶楽部パス」(東日本・北海道)

を購入します。

この臨時特急「ニセコ号」は、期間限定で運行されている列車です。

函館本線は、函館から長万部を通り、その後、山側に入り、小樽を経由し札幌に入ります。
通常は特急列車が走らない路線ですが、この時期は、リゾート気動車「キハ183系5000番台」(ニセコ号)が運行されます。

ニセコ号

ティムシー

ところで、「気動車」って何ですか?

和田先生

気動車は、エンジンを搭載した車輌のことです。
英語名では「ディーゼル・カー」と呼ばれています。

ティムシー

エンジンで走る車輌のことを「気動車」というのですね。

和田先生

英語名のとおり、現在の気動車のエンジンには、熱効率と安全性に優れたディーゼルエンジンが用いられています。

ティムシー

でも気動車って、このあたりではあまり見かけない気がします。

和田先生

関東地方でも気動車は運行されているのですが、一部の地域に限られているので、あまり目にすることがないかもしれません。
北海道では、札幌駅にいると頻繁に目にすることができますよ。

ニセコ号

スキーブーム

リフト

和田先生

函館本線には、北海道屈指のスキー場があります。
私も、スキーブームの頃、スキーツアーで北海道に行きました。

ティムシー

「スキーブーム」って!?

和田先生

「スキーブーム」とは、1960年代以降、遅くとも1970年代後半から1990年代前半にかけてスキー人口が非常に増えた現象のことです。

この第1ブーム(1960年代から1970年代)の頃は、私はまだ子供でしたが、地元のスキー場に連れて行ってもらったことを憶えています。

ティムシー

どうして、急にスキーが人気になったのですか!?

和田先生

1987年にヒットしたある映画がスキーブームのきっかけとなっています。
さて、その映画のタイトルは、次のうちどれでしょう?

1、「ゲレンデがとけるほど恋したい。」
2、「白い恋人たち」
3、「私をスキーに連れてって」

正解は次回、お話することにしましょう。

ティムシー

スキーブームを巻き起こすとは!映画の影響ってすごいですね。
次回までに調べておきます!

 

次の記事へ»

鉄道が日本をつくった 記事一覧

鉄道が日本をつくった1
鉄道が日本をつくった2
鉄道が日本をつくった3
鉄道が日本をつくった4
鉄道が日本をつくった5
鉄道が日本をつくった6
鉄道が日本をつくった7

 

この記事と合わせて読みたいページ

3pr_20160401
振動にまつわる数学や物理などの学術的テーマについてお話する「和田先生のなるほどゼミナール」

product-hammering_03

 

和田先生のプロフィール

和田さん(顔のみ・スマイル2)
TMCシステムの研究責任者。電子情報通信学会の会員。
電気接点の劣化現象などに関する論文を多数執筆。
プライベートでは、ギター演奏、料理、読書と幅広い趣味を持つ。

 

ティムシーくんのプロフィール

ティムシー・スマイル
TMCシステムのPRキャラクター。好奇心旺盛な男の子。
チャームポイントは下がったまゆげ。好きなものはおやつとお散歩。
幼なじみのティムミンちゃんとは大のなかよし。

 

「和田先生のちょこっとためになるお話」に関する感想やご要望などがありましたら、コメント欄↓にご記入いただければ幸いです。

 

TMC-LOGO_mini

 

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です