鉄道が日本をつくった

鉄道が日本をつくった3

By TMCシステム, 2017年3月24日

第1回の記事はこちら

私をスキーに連れてって

スキー

和田先生

こんにちは、和田です。
前回のクイズ、

1987年にヒットしたある映画がスキーブームのきっかけとなっています。
さて、その映画のタイトルは、次のうちどれでしょう?

1、「ゲレンデがとけるほど恋したい。」
2、「白い恋人たち」
3、「私をスキーに連れてって」

の正解はわかりましたか?

ティムシー

正解は、3、「私をスキーに連れてって」ですか!?

和田先生

正解!
この映画のヒットにより、1987年にスキーブームが再来しました。(第2ブーム)

ティムシー

その頃は、和田先生もスキーを!?

和田先生

独身社会人だった私も、多分に漏れず冬はスキー三昧の生活を送っていました。

ティムシー

スキー三昧の生活、楽しそうですね!
北海道にもよく行かれたのですか!?

和田先生

いえいえ、ふだんは自家用車やレンタカーで行ける信越方面によく行っていました。
スキー宅配がまだ一般化しておらず、スキー・バスもあまり多くなかったので、自動車が重宝しました。

車

ホイチョイ・プロダクションズ

ティムシー

ところで、スキーブームを再来させた「私をスキーに連れてって」は、どんな映画なのですか?

和田先生

原田知世主演のスキー場を舞台としたラブストーリーです。

ティムシー

ラブストーリーですか!

和田先生

当時話題だったホイチョイ・プロダクションズが製作した映画です。

ちなみに、ホイチョイ・プロダクションズの社長の馬場康夫さんは、安倍晋三総理と同級生だそうです。

ティムシー

ホイチョイ・プロダクションズ

和田先生

ホイチョイ・プロダクションズの作品には、

「彼女が水着にきがえたら」(1989年)

「波の数だけ抱きしめて」(1991年)

「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」(2007年)
(この映画のことは、「【和田先生のなるほどゼミナール20】わたしたちの宇宙のみじめな最期9」にもあげています。)

などがあります。

ティムシー

「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」は、ぼくも観ました!

和田先生

出版本には、

「見栄講座―ミーハーのための戦略と展開―」(1983年)

「気まぐれコンセプト」(1984年)

「極楽スキー」(1987年)

などがあります。

ティムシー

本も出版しているのですね。
「見栄講座」って、どんな内容なのか気になります。

和田先生

「見栄講座」の教えるところによると、スキーブーム当時の私達はかっこ悪いことになります。
詳しくは、ぜひ本を読んでみてくださいね。

面白いところでは、TVのバラエティ番組「カノッサの屈辱」(1990年、フジテレビ)もホイチョイでした。

ティムシー

テレビ番組も手掛けているのですね!

和田先生

スキーといえば、「あなたは24時間ひとりじゃない3」でも紹介した、東野圭吾「白銀ジャック」は、スキー場が舞台の長編サスペンス小説でして、TVドラマとしても放映されました。

続編の「疾風ロンド」は、阿部寛主演で2016年に映画化されました。

ティムシー

スキー場を舞台とした作品はたくさんありますね。

くっちゃん

雪山

和田先生

さて、そろそろ旅の話に戻りましょうか。

この路線(函館本線)には、近年リゾート地として海外でも注目されている、倶知安(くっちゃん)があります。
何年後かには、ここを新幹線が通ることになっています。

くっちゃん

ティムシー

くっちゃん!
珍しい名前の駅ですね。

和田先生

この路線に乗ると、外国人の多さに驚きます。
それも、倶知安で降りる人が多いのです。

ティムシー

倶知安って、どんなところですか?

和田先生

倶知安町は、北海道虻田郡の町で、後志(しりべし)総合振興局の所在地です。

南に羊蹄山(蝦夷富士)、西にニセコ連峰がある盆地に位置しています。

ティムシー

山に囲まれた場所なんですね。
後志総合振興局とは?

和田先生

後志総合振興局は、北海道の総合振興局のひとつでして、2010年4月1日に後志支庁に代わって発足しました。

倶知安町は、後志地域の行政の中心地としての役割を担っています。

ティムシー

倶知安の名産品などはありますか!?

和田先生

農業では、ジャガイモの産地として知られています。

また、自然を活かした観光業が盛んで、2000年代以降は外国からの観光客が多数訪れています。

じゃがいも

ティムシー

倶知安でとれるジャガイモ、美味しそうです!

外国からの観光客にも人気があるってことは、きっと素敵な場所なのですね。

和田先生

倶知安では、外国企業によるコンドミニアム建設ラッシュなどにより、倶知安町字山田が2006年から3年連続で住宅地の地価上昇率全国1位になっています。
2016年にも倶知安町旭が同全国1位となっています。

そして、1964年にはスイスのサンモリッツと姉妹都市提携をしています。

ティムシー

スイスのサンモリッツも、同じくスキーリゾートとして有名ですね。

和田先生

さて、旅の続きですが、この後、小樽を経由して札幌まで移動します。
本日の移動距離は 1,100 km、所要時間は10時間ほどです。

ティムシー

東京から10時間かけて、はるばる札幌まで到着しましたね!

和田先生

私が実際に旅をした際には、札幌駅のホームに釧路から来た「スーパーおおぞら」と帯広に向かう「スーパーとかち」とが並んで停車していました。

スーパーおおぞら

スーパーとかち

ティムシー

どちらも、ぼくと同じような青い色をしていますね!

長旅、おつかれさまでした!
さて、2日目はどんな旅になるのでしょう?

和田先生

2日目は、日本の最北端・稚内まで列車で移動しますよ。

さて、稚内ではとてもおいしい食べものに出会いました。
それは次のうちどれでしょう?

1、カニしゃぶ
2、イカしゃぶ
3、タコしゃぶ

正解は次回お話しましょう。

ティムシー

どれも食べてみたいです!
2日目のプランも楽しみにしています。

 

次の記事へ»

鉄道が日本をつくった 記事一覧

鉄道が日本をつくった1
鉄道が日本をつくった2
鉄道が日本をつくった3
鉄道が日本をつくった4
鉄道が日本をつくった5
鉄道が日本をつくった6
鉄道が日本をつくった7

 

この記事と合わせて読みたいページ

3pr_20160401
振動にまつわる数学や物理などの学術的テーマについてお話する「和田先生のなるほどゼミナール」

product-hammering_03

 

和田先生のプロフィール

和田さん(顔のみ・スマイル2)
TMCシステムの研究責任者。電子情報通信学会の会員。
電気接点の劣化現象などに関する論文を多数執筆。
プライベートでは、ギター演奏、料理、読書と幅広い趣味を持つ。

 

ティムシーくんのプロフィール

ティムシー・スマイル
TMCシステムのPRキャラクター。好奇心旺盛な男の子。
チャームポイントは下がったまゆげ。好きなものはおやつとお散歩。
幼なじみのティムミンちゃんとは大のなかよし。

 

「和田先生のちょこっとためになるお話」に関する感想やご要望などがありましたら、コメント欄↓にご記入いただければ幸いです。

 

TMC-LOGO_mini

 

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です