1. TMCシステム株式会社
  2. 会社情報
  3. 健康経営への取り組み

健康経営への取り組み

TMCシステム株式会社は「健康経営優良法人2020」に認定されました。
当社は従業員と家族が心身ともに健康であり続けるために、積極的に健康推進活動を行い、活気ある職場を目指します。

健康経営優良法人認定制度とは

健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。

健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目標としています。

本制度では、規模の大きい企業や医療法人等を対象とした「大規模法人部門」と、中小規模の企業や医療法人等を対象とした「中小規模法人部門」の2つの部門により、それぞれ「健康経営優良法人」を認定しています。

No.1
定期健康診断受診率100%(2018年度受診率100%)
No.2
配偶者の健康診断受診勧奨
No.3
有所見者の受診勧奨
No.4
ストレスチェック受検率目標90%以上(2019年度受検率86.6%)
No.5
過重労働防止対策および過重労働対象者へのメンタルヘルスケアの実施
No.6
コミュニケーションの促進に向けた取り組み(サークル活動、社内イベント開催)
No.7
特定保健指導実施の利用促進
No.8
運動機会の増進に向けた取り組み(年4回の衛生委員会スポーツイベント開催)
No.9
食生活の改善に向けた取り組み(健康情報の掲示)
No.10
メンタルヘルス対策(相談窓口の設置、従業員ヒアリング)
No.11
受動喫煙対策(屋外喫煙所の設置、禁煙チャレンジへの助成)
お問い合わせ